つれづれ晴れ

つれづれ晴れ

敏感すぎるオタクがイラスト、書評、悩みを書き綴る雑記ブログ

「内向型の生き方戦略」に学ぶ内向的な人の生き方

 

内向型の生き方戦略―「社会から出て、境地を開拓する」という生き方提案

内向型の生き方戦略―「社会から出て、境地を開拓する」という生き方提案

 

 

読んだ理由と感想

子供のころは内向的な性格にコンプレックスがあり、

無理をして直そうとしていました。

また、外交的な性格の方が優れていると思っていました。

 

この本を読んだ後は心がスっと軽くなり、自分の性格を肯定することができました。

 

伝えたいこと

 内向的な人は無理に外交的になる必要はなく、

自分に適した場所で能力を発揮し生きていこう。

 

というメッセージが強く伝わってきました。

 

ここがおすすめ

今まで内向性にかかわる本は何冊か読んだことがあります。

本書では内向的な人と外交的な人に与えられている「社会における役割」

解説している点が興味深かったです。

 

私のように、内向的な性格にコンプレックスを感じている方におすすめしたいです。