つれづれ晴れ

つれづれ晴れ

敏感すぎるオタクがイラスト、書評、悩みを書き綴る雑記ブログ

SAIで簡単!用紙質感(テクスチャ)を使った仕上げ加工

f:id:msr08:20190414140950j:plain

こんにちは!
前回の記事でSAIの「用紙質感」を追加しました。

今回は追加した用紙質感を使って仕上げ加工をしてみましょう。
3つの方法を解説します。

 前半2つは女の子のみ
最後の加工方法は女の子手前の花の両方を加工しています。

元絵

f:id:msr08:20190414140829p:plain

塗りレイヤーにそのまま用紙質感を適用する方法

これは簡単にすぐ出来る方法です。

①用紙質感を適用したいレイヤーを1つのフォルダにまとめます。

②まとめたフォルダに用紙質感を適用します。

f:id:msr08:20190414140832p:plain
用紙質感適用後

f:id:msr08:20190414140835p:plain

「倍率」と「強さ」も調整してみましょう。

塗りレイヤーを複製して用紙質感を適用する方法

コントラストを調整しつつ、用紙質感も加える方法です。

①塗りレイヤーを複製し、結合します

・レイヤー複製:[レイヤー]→[レイヤーを複製]

・レイヤー結合:[レイヤー]→[レイヤーセットの結合]

複製と結合したレイヤーは、元のレイヤーの上に配置します。

コントラストを調整します

[フィルタ]→[明るさ・コントラスト]

f:id:msr08:20190414140845p:plain

明るさ: -50
コントラスト: +50
色の濃さ: +50

(あくまで目安なので好みに合わせてみてください)

イラストはこのような状態です。

f:id:msr08:20190414140904p:plain

③レイヤーモードと透明度を変更します。

レイヤーモードは「オーバーレイ」「スクリーン」が多いです。
レイヤーの不透明度も変更します。

f:id:msr08:20190414140914p:plain
・レイヤーモード:オーバーレイ
・不透明度:40%

用紙質感の強さは100%にしてみました。

用紙質感レイヤーを上から載せて加工する方法

この方法はイラスト全体に効果を加えたい時に向いています。

①イラストの一番上にレイヤーを1枚作り、グレー系の色で塗りつぶします。
さらに用紙質感を適用します。

f:id:msr08:20190414140923p:plain


②レイヤーモードを変更します。
「オーバーレイ」にすることがほとんどです。

「不透明度」も調整して下げます。

f:id:msr08:20190414140940p:plain
レイヤーモード:オーバーレイ
不透明度70%

 

私は3つの加工方法を

・背景があるか、ないか?
・テクスチャを追加したいのは人物だけか、小物か?

このように加工したいものによって、使い分けています。

紹介したのはあくまで一例ですので、
ご自由に工夫をしてSAIを活用してもらえたら嬉しいです!