つれづれ晴れ

つれづれ晴れ

敏感すぎるオタクがイラスト、書評、悩みを書き綴る雑記ブログ

アドラー心理学に学ぶ!劣等感(コンプレックス)の活かし方

こんにちは。
マンガ形式で読めるアドラー心理学の本を読みました。

まんがでわかるアドラー勇気の心理学

まんがでわかるアドラー勇気の心理学

 

 アドラー心理学の本は過去に読んだことがありますが、
こちらはマンガになっており、
図表も多く理解しやすかったです。

アドラー心理学とは「劣等感の心理学」と呼ばれます。

今回は本を読んで印象に残った
「劣等感の活かし方」についてまとめました。

自分が持つ劣等感

私は小さい頃から劣等感が強く、生きづらさに悩んでいました。

昔は性格がおとなしく、暗い方で、
それを指摘されることひどく嫌っていました。
無理に明るく振舞おうとして自分を押し殺すこともありました。

現在はこのような劣等感やコンプレックスがあります。

・学歴のコンプレックス(第一志望の大学に受からなかった)
・正社員として働いたことがほとんどないこと
・仕事の能力が低いという思いが強いこと
・肌が荒れやすく、ニキビが出来やすいこと

この中で一番自分にマイナスに作用してしまったのは
学歴のコンプレックスではないかと思います。

大学に受からなかったことで、周りの友人と
連絡を絶ってしまい、かなり長い間
落ち込んだ気持ちを引きずりながら学生生活を送りました。
振り返ると、良くない意味での人生のターニングポイントでした><

アドラーと劣等感

アドラー劣等感を悪いことではなく
前向きに捉えています。


「人間であるとは、劣等感を持つことである」

「劣等感は健康で正常な努力と成長の刺激」

「全ての人は劣等感を持ち、成功と優越性を追及する。
このことがまさに精神生活を構成する」

出典:まんがでわかるアドラー勇気の心理学


劣等感は、自分を成長させるエンジンになり得るという
ことですね。

そう考えると「劣等感が強い自分は伸びしろがあるのかも・・」
という気持ちになります。

また劣等感とは、使い方次第で自分をプラスにもマイナスにもなりうる
ものなのだと感じました。

1つずつ変えていくことで劣等感は克服できる

劣等感が強い自分を変えたいのなら
メンタリストDaigoさんのポジティブチェンジ
読んでみることをオススメします。

自分自身も少しずつ変わってきており
昨年読んだ本の中で一番影響力のあった本です。

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

 

 ポジティブチェンジでは
「行動を変えることでしか心は変わらない」
ということを学習しました。


とりあえず、1つだけ変える。小さくてもいい変える。
このような発想を持っておくといいでしょう。

自分を変えるために頭はいりません。つまり、考える必要はない。
むしろ考えることは変化を妨げます。

出典:ポジティブチェンジ

考えるのでなく「行動すること」でネガティブな感情や劣等感を
排除できるのです。


これまで「自分が行動してきたこと」をあげてみます。


●「肌が荒れやすい」なら・・・

変えた行動:美容関連の動画を見るようになった。

変えた結果
・化粧が前より楽しくなった
・肌に良い食事を取るように意識したため
以前よりも健康的な食生活になった

 

●「仕事が出来ない」という劣等感があるなら・・・

変えた行動:ビジネス本を読むことにした

変えた結果
・書評を含めたブログを100記事書くことができ自信につながった
・元々勉強は嫌いでなかったので
知識をつけることに楽しみを覚えるようになった。

劣等感を活かそう

このような記事を書いたとしても、根がネガティブなので
ふとした瞬間に落ち込みがちになることも当然あります。

そんなときはこれらアドラーの言葉とポジティブチェンジで
読んだことをを思い出すようにしたいです。

劣等感を活かしたい方の参考になれば嬉しいです^^

 

 



【イラストの悩み】ツイッターで評価依存症になりがちなら、絵の振り返りをやってみよう!

評価依存を防ぐ
こんにちは。

イラストを描いていると、周りから反応を得たいと考えますよね。
でも行き過ぎると『評価依存症』に陥る可能性もあるので
気をつけたいところです。

以前見たツイートが自分に当てはまりすぎていたのです・・・・

 これもSNSが普及したからこその悩みだと思います。

私はツイッターにイラストを投稿していましたが
次第に控えるようになり、ピクシブも前ほど見なくなりました。

この評価依存症に陥らないための自分がやっていること
紹介します。

良かったことと課題点を書き出す

イラストを描き終えたら、
「良かった点」「課題点」をまとめるようにします。

私はエバーノートでまとめています。

f:id:msr08:20200202140835j:plain

これは自由に、紙のノートなどでも出来ますので、
やりやすい方法で試してみてください。

良かった点を書き出すことによって
他人の反応でなく、あくまで自分の中で達成できたことが分かります。

課題点を書き出すことによって
次に集中して練習したり、取り組みたい課題を見つけることが出来ます。

 また、イラストを描くとき『1つ新しいことを試してみる』
のもおすすめです。

【例】

・教本のメイキングを参考に描いてみる
・新しく買った素材集を使ってみる
・簡単な背景を描いてみる
・普段描かないジャンルの絵を描いてみる


私が試しやすいのは、最初にあげた
教本のメイキングを参考に描いてみることです。

一枚の絵が完成するまでの解説を見たとしても、
全ての描き方を参考にしようとすると大変なので
「パーツをしぼって真似をして描く」ということをやっています。

例えば

今回は●●さんの「目」の塗り方を参考にする

といった形です。

このようにして完成させた絵は

「新しいことを試せた!」
「絵を完成できた!」

という二つの達成感を得る事が出来ます^^

こちらのクリスタ教本はパーツ毎の解説となっているのでオススメです!

 KINDLE UNLIMITEDでも2020年1月現在読むことができ、
レビュー評価も高いですよ^^

ピクシブ見ないor別アカウントを作る

評価依存症を防ぐためには、
ブクマや点数が見えてしまうピクシブを見ないことも当然有効です。

でも、全く覗かないのも、
参考にする絵を探したいときに困りますよね。
そのような場合は、ピクシブの別アカウントを作ることをおすすめします。

別アカウントの良いところはこちらでも紹介しました。

また、私は好きな絵を見つけたら
自分のPCに保存しておくようにしています。
参考する絵を探したいけれどピクシブ
見る気にならない時に便利です。

評価依存症を防ぐまとめ

絵を描いている以上、周りから評価をもらいたいと考えるのは
自然であり、それをモチベーションに絵を上達させることも
出来ると思います。

ただ、周りの評価に振り回されてしまうのも良くないので、
バランスが必要だと実感しました。

評価が気になってしまうという方は参考にしてみてください^^

 

 

イラスト上達のためにフォローしたい、ツイッターアカウント6つ&リライトのお知らせ

f:id:msr08:20200124231342j:plain

こんにちは。

イラストの情報収集にツイッターも活用しているので
フォローしておきたいアカウントを紹介します。

イラストサイトやブログ紹介と重なる部分もありますが、
ツイッターならではの情報もあるので情報収集に
役立ててみてください!

 

イラストレータ生存戦略 様

ブログサイトもよく閲覧しているので、
更新情報もチェックしたくフォローしています。

 吉村拓也 様

イラストで「良い例」「ダメな例」を説明した
講座が分かり易いです。

 

いちあっぷ 様

 新着記事の更新のお知らせに加えて、
過去記事の紹介もあるので、気になったときにチェックしています。

 pixivision 様

テーマに沿ったピクシブの投稿作品が紹介されています。
思いがけないテーマとの出会いがあるかも?!

 CLIP STUDIO 様

クリスタのセルシス公式アカウントです。
公式HPの更新についてだけでなく、
一般のユーザーの方のツイートも紹介されているのがポイント。
ユーザー目線の情報もゲットできます!

 

コリス 様

イラストのみならず、デザイン、Web関連の情報サイトの
アカウントです。
イラスト教本・デザインが得られるのでフォローしています。
セール情報もツイートしてくださっているので必見です。

 


私はこれらのアカウントをリストにまとめて閲覧しています。
好きな絵師様がツイッターをやっていた場合も
リストに加えています。


以下のイラスト情報記事もリライトして情報を追加したのでどうぞ。

You tube講座の記事(3件追加)

★ブログサイトの記事(5件追加)

★イラスト講座サイトの記事(2件追加)

 

HSP(敏感すぎる)気質の人こそネット断ちが有効な理由

f:id:msr08:20200111164340j:plain

こんにちは。

今まで、インターネットに触れる時間を減らす(ネット断ち)を実践し
精神面が前より安心したという記事を書いてきました。ネット断ちで精神面が落ち着いたのは、

私が周りから影響をうけやすいHSP気質であることに関係しているのでは?

ということを以前より考えていたのですが、
これについて、ほっしーさんの動画が
大変参考になりましたのでご紹介します!

HSP気質で、インターネットとのかかわりに悩んでいる方は
是非ご覧になってください^^

HSPとネット断ち動画で印象に残ったこと

赤字:が動画の要点
黒字:が自分の考えとなってます

・ネットの世界は情報量が多いので
振り回されやすいのは当たり前

共感性の強いHSPは影響を受けやすくて当然ですね。
自分は人から言われたことを気にしてずっと悩んでしまう傾向もあるので
ネットを毎日のように見ていたら、膨大な影響を受けてしまいます。


・災害など、日常生活に大きくかかわることを除き
ネットニュース・テレビ・SNSは見なくてもいい

ネット断ちでまず私がやったことがホームページ(インターネットを開き、
最初に表示されるページ)を情報量の多いヤフーからグーグルに
変更することでした。

ヤフーは便利ですが、ネットニュース等の情報が多すぎるので
最初に表示されないようにします。
これだけでネット上の「寄り道」をなくすことが出来ます!

ニュースを見たいときは日経電子版がオススメです。
掲載される記事が経済関連の内容がほとんどなので、芸能ニュースなど
何となく眺めてしまうことが少ないからです。


HSP気質は情報を制限してみると良い

動画の結論ですね。
特に「デジタル自傷行為という言葉に納得せざるを得ませんでした。

情報を制限すると不安かどうか

私はネット断ちを始めて1年以上経っています。
オタク的な視点だと、今まで得ていた情報を得ないと不安になりますよね。

漫画やグッズの発売日など一番情報が早く得やすいのはツイッターなので
ツイッターを見ないと不安になるのは分かります。

前も書きましたが、情報収集アカウントを作って情報を得ていれば
何も問題ありません。

ネットを控えたことにより、確かにオタク仲間との交流は減りました。
しかし、週に1回スケジュール帳にグッズの発売日等の情報を書く習慣が
できたので以前より気をつけるようになって、良かったとさえ思っています。

私は100均のスケジュール帳に多色フリクションを使い、
予定によって色分けしてスケジュールを書いてます。
色で分けると分かりやすいです^^

 最近は100均でオタ活用のスケジュール用グッズも発売されていますので、
試してみてはいかがでしょうか?

ツイッターピクシブ疲れ体験談?

今までネット断ちの記事を書いてきましたが、失敗することもあります。

あるサイトで、自ジャンルの創作で▲▲が流行っているというのを
偶然見かけました。(▲▲は創作の種類の1つ)

しばらく全然ツイッターピクシブも見ていないので「知らんがな」
で流せばよかったのですが、どうしても気になってツイッターで検索して
見てしまったのです・・・・
案の定、あまり見たくないものも目に入って後悔しました・・・・

と同時に「▲▲が人気なら自分も描いてみようか」と一瞬思いました。
需要があるなら書いてみたいという気持ちです。

ですが、「他人や流行に流されず描きたいものを描く」と決めたのと
心から「▲▲が描きたいと思っているわけではない」と気付きやめました(汗)

このように、自分は他人やネットの影響を受けがちなのと、
まだツイッターピクシブ疲れから復帰出来ないだろうということも分かったので
ネット断ちを継続しようと改めて思った出来事でした(笑)

HSPとネット断ちのまとめ

ほっしーさんのうつマッピング本も参考になりましたので紹介します。
SNSとの付き合い方についても言及していますので、気になった方はどうぞ!

うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

 

 

ブログ記事100記事目!継続のコツとゆるい運営レポ

f:id:msr08:20191223221809j:plain

こんにちは。
本記事でブログ100記事目になりました。
年内に到達したいとは思っていたので間に合いました!

50記事目に続き、ゆるいレポと継続のコツを
ご紹介します。

100記事到達時のデータ

基本のデータ

・1年9ヶ月で100記事到達 (2018年4月よりブログ開始)

・本日までの12月アクセス数:2799アクセス
・スター:1171個
・ブックマーク:31個

・読者数:54人

f:id:msr08:20191228170342j:plain
12月前半のアクセス数は、1日100に届きそうで届かない数字がならび、
50記事のときよりは多少増えています。

ブログは、ピクシブツイッターのように数字に惑わされず
やりたいと思っているのでアクセス数はあまり気にしていませんが、
増えていると嬉しいです^^

スターやブクマも付けて頂き感謝です。

アクセスの多い記事

1位

SAI利用歴10年の絵描きがオススメするペン設定


2位

【同人イベント】100均でそろえる!サークル参加のためのディスプレイ用アイテム6点


3位

オタクの私がツイッターを離れた理由と悩み


4位

【SNS疲れ】ツイッターでの交流を1年絶ったオタクの心境


5位

初めて同人誌を作り、イベントに参加したら本が1冊も売れなかった話とその後

グーグルアナリティクス

直帰率:80.76%
・離脱率:71.04%
・平均ページ滞在時間:1:42

アナリティクスはあまりチェックしておらず、
放置気味ですので、見方を学ばなければと
思ってます。

無理なくブログを継続するコツ3つ

「とりあえず」の繰り返しを行うこと

私がブログを継続できたことの理由のひとつに
「とりあえず」の繰り返しを行ってきたことがあります。

やる気はないけど、とりあえず・・・・

アイキャッチ用の画像だけ探しておこう
・メモだけ書いておこう
・記事にしたい本だけ読んでおこう
・データだけまとめておこう
・下書きだけしておこう


この作業をくり返していくうちに記事が完成している、という感じです。

もし「よーし!今日は記事を書くぞ!!」「毎日更新だ!」
と気合を入れすぎても、私の場合は挫折していたと思います。

まず記事を完成させる

このブログでも何度か触れていることですね。

ブログ記事も、イラストも「完成させる」ことが大事です。
記事は一度アップしても再度編集が出来るので
100%の出来でなくてもアップしてしまいましょう。

現在読んでいるイケダハヤトさんの「武器としての書く技術」では
こう述べられています。

100%の文章を出す必要はありません。 50%の完成度を超えていたら、
とりあえず出してしまいましょう。
所詮は一個人が書く文章ですので、
そのことによるマイナスは、ほとんどありません。

自分の感覚でだいたい書けた、と思えばアップしてしまい
翌日に加筆や修正したりすることもよくあります。

武器としての書く技術

武器としての書く技術

 

習慣化してしまう

3つ目は「作業する曜日を決めて習慣」にしてしまうことです。

ネットを見ない火曜日、木曜日どちらかにブログの作業を
何でもいいので「とりあえず」やるようにしています。

その後金曜日~日曜日にまとめてアップしていくのが
通常の流れです。

週1回はサボったり休んだりしていますが、
毎月のペースは変わらず毎月3記事更新が出来ています。

今後の目標

沢山挙げると挫折するので今回は3つにしぼってみました。

・講座系の記事を増やす
・1日平均100アクセス超
・リライト

新しく書いてみたい思っていることはあるので
計画中です。

今後もゆるくお付き合いいただけると嬉しいです^^