つれづれ晴れ

つれづれ晴れ

敏感すぎて生きづらいオタクがイラスト情報や書評を書き綴る雑記ブログ

【お知らせ】ワードプレスでお絵描き特化ブログを作りました

f:id:msr08:20200725110815j:plain

こんにちは!

前から作りたかったイラスト特化ブログ
ワードプレスで作りましたのでお知らせです。

oekaki28.com

まだ作ったばかりで、PCトラブルもありあまり更新出来ていませんが
覗いてくれると嬉しいです。

 

ワードプレスのサーバー

サーバーは『ConoHa WING』のWING パック(1年間)にしました。

もっと値段の安いサーバーも検討していましたが、
数多くのサイトで初心者向けとオススメされていたからです。

申し込みの方法が解説されているサイトに助けられました。

wp-exp.com

WordPressかんたんセットアップ」のおかげで
申し込み後すぐにワードプレスが開始でき満足です^^

ワードプレスのテーマ

テーマは有料テーマの「JIN」にしました。
無料テーマの「Cocoon」にするかでギリギリまで迷いました。

しかし、

・いずれ有料テーマにすればよかったと
 思うかもしれないということ

・長く更新を続けていく上で、デザインがもっと自由に
 カスタマイズできるほうがモチベ上がる

このように思ったのでテーマには投資することにしました。
JINのデモサイトが可愛らしかったのも大きいです。

jin-theme.com

さらにConoHa WING申し込みと同時にJINも購入できちゃいます!

かかった金額

申し込み時の料金内訳のスクリーンショットを紛失してしまったので
おおよその金額なので注意してください><

クレジットカードの請求額を確認したところ約2万5千円でした。

・サーバー代(WINGパック1年):900×12ヶ月で10,800円
・テーマ代(JIN):12,955円

(A8ネットのセルフバックで-4,500円)

ワードプレスって難しい?

ワードプレスは初心者には難しく挫折するという意見もあったので
不安でした。

実際のところ、私は難しくはなくむしろ楽しいです!

確かに、無料のブログサービスよりも設定しなければならない部分が
数多くあり最初は戸惑いました。

検索すればほとんどのことは解決できますし
JINのマニュアルは充実しています。

jin-theme.com

細かいところまでレイアウトをカスタマイズしたい!と思う
人なら楽しいはずです^^

いつまでもカスタマイズして記事を書くのを忘れそうです(汗)

 

マニュアルを見つつ、参考にした本はこちらです。

 

見切り発車でOK

本当は今年初め頃に特化サイトを作りたいと思いましたが
先延ばしにして、もっと準備して秋ごろにしようかな・・・とも考えていました。

このブログでも紹介したメンタリストDaigoさんの
『ポジティブチェンジ』にこんな一節があります。

けれども、行動するためにはこれこれの準備が必要、という考え方は
大変危険です。なぜなら、裏を返せば「準備が出来なかったら行動しない
ということだからです。つまり、「準備」のことを考え始めた段階で
行動しない理由をすでに作ってしまっているわけです

成功する人たちは大体「見切り発車」とも述べられていました。

見切り発車、オススメです。
ずっと準備をしていたせいで同人誌を作りたいと思ってから
作るのに10年かかってしまいましたからね・・

このブログとnoteの更新も変わらず続けますので、
合わせてよろしくお願いします^^

 

ブログ初心者でもOK!100記事までの道を加速するオススメの本5冊

パソコンの画像

こんにちは。
当ブログは1年9ヶ月で100記事に到達しました。

もちろん自分だけの力でなく、
参考にした本も数多くあります。

今回はブログ作成をする中で、
「もっと早く読んでいればよかった!」
と感じた本を厳選して紹介します。

こんな人向け

・ブログ100記事を目指している人
・ブログ執筆のモチベーションを高めたい人
・ブログを始めたい人・初心者の人

 

効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術

効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術

効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術

  • 作者:ヨス
  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: Kindle
 

 効率化オタクのヨスさんの本。
ブログ執筆の効率化に役立ちました^^

ブログを書く上で必要となるタイピングをはじめ
ショートカット、単語登録などの効率化を紹介。

「既に知っている内容が多い」というレビューもありますが
何となく分かっていても使いこなせていない機能を、
理解し使えるようになりました!
一読の価値アリです^^

特に単語登録が役に立ちました。
ファイル・フォルダの整理方法なども参考になりました。

ヨスさんのブログはこちら

yossense.com

 

沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘

 グーグルを中心としたSEOについて学びたい方に。

客足の減った旅館を舞台とした
マンガ形式のストーリーが楽しく
分厚い本にもかかわらず一気に読みきりました。

マンガパートでも十分SEOを意識した文章の書き方を
理解できるようになっているのですが、
マンガの後、章ごとにしっかりと文字での解説もあり
理解度が2倍に深まります!

特に印象に残ったのは
「ターゲットが何を求めているかを徹底的に考える」こと。
つまり、「検索意図」です。

・そのコンテンツを届けたいターゲットは誰か?を考える

・そのターゲットとなるユーザーは、何のキーワードで、
どんな意図を持って検索するか?を考える。

・そして、その意図で検索するユーザーは、どんなコンテンツを
求めているか?を考える。

・そのコンテンツと、自分達が作ろうとしているコンテンツに
ズレはないか?を改めて考える。

 

沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘
(株式会社エムディーエヌコーポレーション)
334ページより引用

 最低限、「誰に」「何を」伝えたいかは意識しましょう。

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス

 眺めるだったグーグルアナリティクス。
数ヶ月に1回チェックのみで活かし切れずにいました。

直帰率、離脱率とは聞いたことはあっても
どのような計算で、なぜその数字になるのか?

ページビュー、セッション数、ユーザ数の違いは?

「何となく分かる」から脱却できる本です。

マンガで解説してあり、クイズ形式になっていたりと
初心者でも分かりやすい工夫がされています。

また、図解の解説がしっかりとしているので
真似をするだけで、アナリティクスの各種設定が
出来るようになっています。

注意点としては、企業Webサイトが解説のベースなので
最初は聞きなじみのない用語が出てきます。

噛み砕いて説明してくれてますので心配なく。

武器としての書く技術

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 プロブロガー、イケダハヤトさんの本。

ブログを続けるメリットが数多く解説されており、
書くことで生計を立てている筆者だからこその
説得力を感じました。

読んだ直後、モチベーションが爆上がりしましたので
「最近ブログのモチベが下がり気味だなぁ」
という方にオススメします。

ブログの書き方の基本も説明されていますので
初心者にもぴったりです。

繰り返しになりますが、「書く」という行為は、資格も、
体力も、肩書きも、学歴も、もちろん資金もいりません。
誰でも、何歳からでも、人生を好転させることができる方法。
それが「書く」ということなのです。
書くことはある意味でハイリターンの投資ともいえるでしょう。

 

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

 

 メンタリストDaiGoさんの文章術の本。

読み手の心理を読み、どのように文を書くか?
分かっているだけで心に響く文章が書けます。

特に印象に残ったのが、文章を書くときのスタート地点は
「相手にどんな行動をして欲しいか」を考えることから
始まるということです。

文章は、伝えたいことを並べ、
詳しい情報を与えて十分に説明されているからといって、
読んだ人の心が動くものではありません。
また、あれもしてほしい、これもしてほしいと、
書き手のねらいがボヤけていると、
読まれても、すぐに忘れられます。
いちばん危険なのは、書き手であるあなたが
「相手にどう行動して欲しいかわかっていないとき」です。

ブログを書き始めたときは、文字数を気にして
あれもこれもと文章量を多くしがちでした。

本書では、情報量を少なくして相手の想像力を利用する
メンタリズム文章術が学べますよ。

100記事に役立つブログ本まとめ

今回は、4冊にしぼって紹介しました。
自分もまとめることで、本の内容を復習できました。

読んだままにせず、読み返したり、
ブログにまとめることも大事ですね!

皆さんも、ブログ本を読んだら是非書評にまとめてみてください^^

 

 

初めてのHSP対策本にもおすすめ!「敏感すぎる自分の処方箋」

前から読みたかったHSP本を読み終えました!

敏感すぎる自分の処方箋

敏感すぎる自分の処方箋

  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: 単行本
 

 今まで読んだHSP本の中でも、
HSPの特徴から対策まで
幅広くカバーしている本だと感じました。

初めてHSP本を読む方にもお勧めしたいです^^

【良かった点】

・マンガで章が始まるので感情移入できる

・文章と図解が見開きになっており、視覚的にも理解できる

・家族や身近な人がHSPだった時の対応も記載している


HSPの幅広い項目の中でも、
特に印象に残ったポイントをまとめました。

繊細さから、相手の言いなりになってないか?

敏感さや繊細さを持っていると相手の気持ちを読み取り、
きめ細かく接することができ、自己主張は控えめです。

そのため、相手によってはそこに付け込んで支配的になる
人がいます。

気が付いたら、相手の都合のいいように振り回され、
心身ともすり減らして尽くしてしまっていることがあります。

恋愛に関する項目として解説してある項目ですが、
かつてブラック企業で勤務していたときの自分と
重なりました。

入社時と労働条件が変わっても異をとなえることが出来ず
残業代が出ないことや、休日に出勤しても代休がないことを
不満に思っていましたが、何も言えませんでした。

また、自尊感情が低いため
「こんな仕事が出来ない自分でも雇ってもらっているのだから
もっと頑張らなくては」思っていたのです。

1年で退職をしましたが、体より心を消耗していたように思います。

このような場合、「状況を第3者の視点で見てもらう」ことが大事です。
私は、退職後に相談したカウンセラーさんに
いたわる言葉をかけてもらい、だいぶ救われました。

 

HSPに向いている仕事

本書では、HSPに向く仕事は3種類に分類されています。

 ・危機を察知する力を活かす
投資家、経営者、経営コンサルタント、企業内での管理職

 

・豊かな感受性を活かす
作家、音楽家、画家、評論家、編集者

 

・人の気持ちに寄り添える力を活かす(サポート系の仕事)
医師、看護師、カウンセラー、介護職


「敏感で成功した人」も紹介してあり、参考になりました。

夏目漱石太宰治金子みすず
アインシュタインエジソン
松下幸之助(経営の神様)、本田宗一郎(ホンダの創業者)

HSPは過去を引きずりやすい

敏感な人がネガティブ思考のループに陥る原因のひとつに
いつまでも過去のことをクヨクヨ考えているということがあります。

自分も10年以上前の辛かった記憶が忘れられないで
思い出してしまいます。

敏感な人は自己を抑制してしまうため、
つらい感情をぶちまけることができず、ためこんでしまうのです。

高校生の頃、仲の良かった友人は嫌なことをされた相手に手紙を出して
気持ちを伝えていました。
私には気持ちを伝えるという選択肢すら浮かばなかったのに、
よくそんなことが出来るなと今は感心しています。

過去を引きずってしまうときは

「過去の自分にいたわりの言葉をかける」

ラクになるのです。

「つらかったね」「よく耐えてきたね」と自分を認め
「いまの自分はネガティブ思考に陥らない方法を知っているから大丈夫」

と声をかけてあげましょう。

 

完璧主義はやめる。出来ることをやったらOK

とても敏感な人は、感じ方・考え方のクセの影響で、
完璧を目指さなければいけない、100点満点でなければだめだと
考えがちです。

自分を追い詰めないためにも
「完璧主義」から「最善主義」に切り替えましょう。

自分に出来ることをやったら、それでOKとするのです。

完璧を目指し、向上心があることはいい事なのですが、
たとえ趣味でも毎回「完璧にやらなくちゃ」と考えたら
つらくなってきてしまいます。

それで絵がかけなくなった時期がありましたからね。

絵は「描けたらOK」
ブログも「更新できたらOK」
このように考えると今までより取り組みやすくなりました。

「敏感すぎる自分の処方箋」まとめ

200ページ以上で読み応えがあるにもかかわらず
イラストを交えた解説のおかげで
すらすら読むことが出来ました。

敏感さに悩んでいて、本を初めて読んでみたい方は
手にとってみてください^^
幅広い内容をカバーしているので、参考になる考え方が
きっと見つかるはずですですよ!

 

 

完全なネット断ちがしたいけど難しいと思っているあなたへ。すぐにできる方法を紹介

f:id:msr08:20200517090307j:plain

「ネット断ちしたいけど一切ネットを見ないのはつらい!」
と感じている方はいませんか?

私がそもそもネット断ちをし始めたきっかけが
このようなことに悩んでいたからです。

・マイナスな情報を見て落ち込んでしまう
・ムダに時間を費やしてしまう

だから、自分にとって害のないサイトを適度な時間見ることは
特に問題ないと気がつきました。

まずは完全なネット断ちは無理でも、
「情報を厳選しネットに触れる回数を減らす」ことから
実践してみてはいかがでしょうか?

自分がやってみて、効果的だった方法を紹介します。

 

決まったページしか見ないよう、Feedlyを活用する


Feedlyとは簡単に説明すると、ブログやサイトをフォローできるツールです。
グーグルのアカウントがあれば開設できます。

見たいサイトが更新されたことや、最新の記事がチェックできます。

f:id:msr08:20200517140241j:plain

ferret-plus.com

自分にとってマイナスな情報を受け取ったり
時間を無駄に過ごす心配のないサイトを登録しましょう。

私は「節ネット、はじめました」を参考に
白ネット(ためになったり、面白かったりで後悔はないもの)
に該当するサイトを選んでいます。

Feedlyでは、サイトを分類して登録することができ、
自分はこんなテーマで分けています。

・ブログ(いつも訪問してるお気に入りブログ)
・イラストサイト(イラスト情報収集用サイト)
・本(キンドル本のセール情報サイト)
・デザイン(デザイン系ツールの紹介などのサイト)

1日中パソコンで作業をしていて、
完全なネット断ちが難しいと感じているときは

Feedlyでフォローしているサイトしか見ない!」

と決めています。

このように決めておけば、不要な情報を受け取ったり
検索をしたりして寄り道をすることを
防ぐことが出来ます。

 

ネットを見ない時間と回数を決めてしまう

今までも紹介している、
ネットを見る時間を決めてしまう方法です。

・食事を食べ終わった後5分だけツイッターをチェックする
・週○回ネットを見ない日を作る

それ以外の時間、スマホタブレット
見えないところにしまってしまいましょう。

私はクローゼットの中の箱にしまって、
クローゼットを閉じてしまいます。

そうすると心理的な距離も出来て、スマホ
触ろうとする気がなくなります。

この方法は集中力を高めたい時にもオススメです。

 

適度にネットに触れる時間を減らそう

以上が自分が試しているネットに触れる時間を
減らす方法です。

ネット断ちしたいと思って、我慢しすぎは逆効果になってしまいます
自分に合った頻度と方法を決めて、
ネットと良い付き合いをしていきましょう!

 

ペン設定が魅力!SAIで二次創作イラストを10年描いてるオタクが感じるメリット

SAIのメリット

こんにちは。

SAIを愛用して10年以上のミサキです。

こちらのペン設定の記事がありがたいことに
アクセスが多く、SAIの利用者はまだ多いのだと感じました。

それと同時にSAIを使ったことない方にもSAIの良さを知ってもらいたい
思っています。

本記事では、SAIで絵を描いてきた私が、

・SAIを使い始めたきっかけ
・SAIのメリット

を紹介します。

使い始めた理由:「手ぶれ補正」でなめらかな線が引ける

今は、他のソフトでもなめらかな線が引けると思うのですが、
自分がペンタブを買った当初(15年近く前)に使っていたソフトは
なめらかな線が引けず、どれだけ練習しても
線がガタガタしていました。

アナログで線画を取り込んでも結果は同じ。

次第にピクシブなども閲覧しはじめ、
上手なイラストは、なめらかな線できれいに描かれているな・・
と感じていました。

「どうやったら、なめらかな線が引けるのだろう?」と
ずっと疑問を持っていたところ、
いつもアクセスしていた同人サイトを運営している方が
SAIを使っているということで、SAIに興味を持ちました。

 

「手ぶれ補正」は普段「7」に設定しています。
低くすると、補正がなくなる分アナログタッチに近づきます。
長い線を髪の毛で引くときは、さらに数値を上げると線を引きやすいです。

ペン設定のバリエーションが多い

ペン設定が詳細にできます。

塗りには「水彩筆」と「筆」がぴったりです。
また、筆は設定しだいで線画にも使える万能なツールです。

水彩筆


塗り以外によく使うのが「鉛筆」ツールです。
最近は、アナログタッチのペンを作ってみました。

かすれ鉛筆

丸筆と画用紙の質感を追加しているのがポイントです。


他には「エアブラシ」「マーカー」等があり、
10年以上使っていても、ペン設定の奥深さを感じました。

絵を描くことに集中できる

SAIはクリスタほど多くの機能はありません。
裏を返せば、動作が軽くその分絵を描く作業に
集中できるのが利点です。

ペンタブを買ったばかりの頃は、ペンタブに慣れる時間も
必要。

私は完璧主義なので、もし最初から機能の多いソフトを
使っていたら

「あの機能もこの機能も覚えなきゃ・・・」
「ペンタブにも早く慣れなきゃ・・・」

と混乱していたと思います。

SAIがシンプルな機能を備えたソフトだったからこそ、
「まずはペンタブの扱い慣れる」ということに
集中出来たと思ってます!

SAIはプロで使っている方がまだ多い

以前も言及しましたが、SAIの教本をあまり見かけなくなり
少し寂しく思っていました。
クリスタの本がそれにかわって増えた印象です。

しかし現在、パルミーの有料講座を受講をしており、
SAIを利用している講座も多くあります。

特にU35さんべこ太郎さんは、ラフから塗りまで全て
SAIで作業されているので大変勉強になりました。

www.palmie.jp

SAIとクリスタの良いとこ取りがおすすめ

SAIで描いてクリスタで加工するのが、最近の手順です。

具体的にはまず、SAIで塗りまで仕上げ、
その後psd形式で保存します。

こうすればクリスタでもファイルを開けるようになります。

クリスタではフィルターを使ったり、Assetsで素材を探して
効果を加え、文字を入れて完成させています。

(同人誌の表紙もSAIで描きましたが、文字を入れる場合は、
他のソフトが必要になります)

グラフィックソフトにもそれぞれ個性があるので
機能を理解したうえで、良いとこ取りをして
創作の幅を広げたいです^^

現在他のソフトを使っている方も
SAIで創作の幅を広げてみてはいかがでしょうか。

 

【SAI関連記事】

・水彩境界とテクスチャはこちら


・教本とメイキングはこちら

 

・SAI公式サイト

www.systemax.jp